ビジネス意識の高い女性起業家が
フリーランスWebデザイナーに求める
「集客」できるサイトを作る方法を
LINE公式アカウントにて期間限定で無料公開します!

これまで250名以上の女性起業家をサポートし40名の女性起業家が在籍するオンラインスクールを運営しているWeb集客コンサルタントだから伝えられる女性起業家のリアルな声から感じた、今フリーランスWebデザイナーに求められているスキルとは?

友だち追加

こんなお悩みありませんか?

  • フリーランスWebデザイナーとして仕事の取り方がわからない。
  • デザイナーとしてのSNS発信はしているが全く反応がない。
  • とりあえず、実績!と思いデザイン実績発信しているけど問い合わせがない。
  • バナーやLINEメニュー案件ばかりで単価を上げられない。
  • 本当は女性起業家さんのデザインしたいのに別案件ばかりやっている。
  • 飽和状態のフリーランスWebデザイナーの中で焦る日々。
  • デザイン案件でのトラブルやわからないことが出てきた時、相談できる人がいないので案件を受ける勇気が出ない。
  • このままフリーでやっていく自信がない。
  • 案件が終われば売上もゼロ。売上が安定しない。
  • 制作が続くと肩や首がやられるので案件をこれ以上受けられない。
  • パソコン漬けの日々から解放されたい。
  • 女性起業家さんと信頼関係を構築してノーストレスで仕事をしていきたい。

 

初めまして、Preshine 有田絵梨(ありた えり)です。

私は2017年春にフリーランスWebデザイナーとして起業しました。

 

女性起業家さんのために走り続け、現在は株式会社プレシャインの代表として、
女性起業家の皆様向けにブランディングとその先のWeb集客導線構築を行い、
SNSやブログ集客にて売上を上げていくコンサルティング
を行っています。

そして制作は制作パートナーさん達と一緒に行っています。

 

私がWebデザイナーを目指したきっかけは、
友人の仕事を手伝ったことでした。

 

これまで私はアパレルやブライダルで接客・営業の仕事をしてきて、
売上実績にて表彰や昇進をしてきた経験があります。

 

ですから、そのノウハウを使って友人のビジネスサポートをしようと思ったのですが、
個人が個人を集客する上では最初に認知活動が大切だと感じましたし、

個人をより知っていただき、
安心に変えるにはブログやホームページが必要だということに気づきました。

 

更に、お客様が女性の場合はビジュアルで見せていくことの大切さもしり、
そこからWebデザインの勉強をしたいと思い始めました。

 

そんな頃、
娘を出産したタイミングで夫の転勤もあり、
私たち家族は東京へ引っ越すことになりました。

 

出産直後に熊本地震にあったこともあり、
しばらくは産後うつの中での
子育てをやっていましたが、

 

ふと、子育て広場に通い続け
「○○ちゃんのママ」と呼ばれ続ける
日々に不安を感じ、

育児しながらでも
自分時間をしっかり持とう!

 

そう思い、
Webデザインスクールに通うことを決めました。

私、決めたら早いので

授乳する傍ら、スマホでWebスクールを探し
東京なら子連れで通えるスクールあるよね!

って探したところ

 

デジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスを見つけ
2016年9月
生後5ヶ月の娘を連れて

入学を決意したのです。

 

 

約8ヶ月のスクーリングは地獄でしたが、
◯◯ちゃんのママではない時間を作れたことで、

今後自分がどんな生き方をしていきたいのか
日々考えることができました。

そして、娘が1歳のタイミングで
開業届を出し
2017年の春に
フリーランスWebデザイナーとしてデビューしました!

 

待っていた現実。
それは、
Webデザインスクールでは
教えられないことばかりでした。

 

私がお客様にしたかったのはお稽古サロンや自宅教室をされている女性起業家さん達。

Webスクールでのクライアントワークなどは
ブランディングやウェブサイトの活用もある程度知っている方前提で進むので、

Webのこと全くわかりませんという方のデザインを始めたのは卒業してから初めてでした。

 

何が違ったかというと

  • ホームページ作ったら検索に出ますよね?
  • ホームページ作ったら売り上げ上がりますよね?
  • ホームページは文章も画像もデザイナーさんが用意してくれますよね?
  • えっ?修正はいつでも依頼できるんじゃないの?
  • 1ページ差し替えるにも料金取るんですか!!

こういうクライアントさんのご意見もありましたが、
何より衝撃だったのが

  • サービスが決まってない(制作中にどんどん変わる)
  • ブランディングが定まってない
  • 依頼いただいたサイトをどうやって活用するかが決まってない*作ったら売れるという謎の確信だけある!

こんな状況だったのです。

そこで私は急遽、Webコンサルも走らせました。

 

フリーランスWebデザイナーさんは
サイトの目的やゴールを明確にして
作業するイメージがあると思うのですが、

初めてご依頼される起業家さんたち
起業スターターの方達には

まだそのマインドがなかったのです。

そこで私がやったことは
Web集客のマインドセットでした。

 

セミナー・レッスン・メディアなどで
サイト制作の前段階の考え方などを
発信し、ご依頼前の教育を行い続けたのです。

 

 

ブランディングからサポートする
Webデザイナーとしての定着

自分自身がクライアントにしたい
女性起業家さんの現状とお声を聞き、
制作前のブランディングからサポートしたいと思うようになり

ブランディングからWeb制作を行う
フリーランスWebデザイナーとしての活動が
定着するようになりました。

それが、デザイナーとしての自分のブランディングでもあり
お稽古サロンのためのWebデザイナーという
キャッチコピーで
ブランディングサポートから行う
Webデザイナーとして走り、売上を安定させることができたのです。

その後、世の中の大きな変化により
私のデザイナーとしてのサービスも
大きく変わりました。

起業後2,3年は上記ブランディングにより
お客様が途切れずお仕事をしていたのですが、

2020年の春に大きく状況が変わります。

新型コロナウィルスの流行です。

コロナが流行したことで
女性起業家さんたちが求めるものが
大きく変わりました。

女性起業家がフリーランスWebデザイナーに求めるものとは?

対面レッスンなどができなくなったり、
口コミや知り合いの紹介という割合が減り、

その分Webコンテンツに参入してくる
女性起業家さんが急増しました。

それにより、認知、信頼、集客、申し込み
これらを全て網羅するWebページの需要が
高まり出したのです。

ただホームページを作って納品ではなく、
運用していくページのデザインの需要が増え、

そのサービスを一気に展開したことで、
これまでも安定してデザインの仕事をいただいておりましたが、

これを機に一気に売上も伸び、
一人で対応することが困難な状態になりました。

そして、今現在ディレクションという立場で
女性起業家さんと制作パートナーさんである
Webデザイナーさんを繋ぎ、
お仕事をすることで、

ブランディングからその先に必ず必要となる
Webページまでの提供

今までより大きな規模で
行えるようになったのです。

女性起業家さんに集客できるサイトが提供できるように

これまでもホームページなどを作成し結果として売上につなげるサイトも提供してきましたが、Web集客の仕組み化提供により、女性起業家さんが手動でやっていたような集客もWebページで完結できるようなサイトが提供できるようになりました。

制作依頼をお待たせせずに受けられるように

全てを一人でやっていると、全部納品しないと次を受けられない状態もありましたが、チームで受けることによって、また自身がディレクションとなりパートナーデザイナーの状況を把握することによってこれまで数ヶ月もお待たせしていたことが徐々に減ってきました。

女性起業家様ご自身が運用できるサイトが提供できるように

納品して終わりのスタンスではなく、そのWebページをしっかりとご自身で運用できる状態でのお渡し、アフタープランの提供などができるようになりました。

ビジネス意識の高い女性起業家に必要なのは
見込み客の集客から申し込みまでを賄う
ランディングページ

個人が個人を集客する場合、一番重要なのが、いきなりサービス提供したところで誰も最初から貴女のことを知らない。だから当然貴女のサービスを購入しようと思ってない。全てはそこがスタートです。

そこから各Webページを通じて、①貴女を知る ②貴女に興味を持つ ③貴女のサービスに興味を持つ④貴女のサービスが必要だと感じる ⑤貴女のサービスが今すぐ欲しい。というユーザー教育をしていくことが必要です。

そのためには貴女だから買いたいと思われるブランディングとクリックしていく中で、上記ステップを踏んで徐々に信頼度を上げていくWeb集客導線を構築することで、個人が個人を集客し、Web集客で売上を上げていくフローが出来上がるのです。

アクションと共に貴女の信頼度を上げていくWeb導線構築

これを魅せられるページがランディングページであり、女性起業家が求めるものです。
何より、私自身も女性起業家としてランディングページを正しく運用したことで、1ヶ月で月商600万円以上の売上を達成することができました!

3つのLPだけで月商600万超えを達成した
Web集客コンサルタントが教える
女性起業家がフリーランスWebデザイナーに求めるものとは?

女性起業家が求める
「集客」できるサイトが作れないと生き残れない理由

第1話では私がデザイナーとして仕事が途切れない理由、また世の中が変わったことにより女性起業家さんが求めるものの変化し、それに対応できたことで大きく売上を伸ばした理由をお話ししています。

動画プログラム内容の一部

  • Webスクールでは教えられない女性起業家のリアル
  • 女性起業家の声を聞いて対応する
  • コロナによって変わった今デザイナーが求められるものとは?
  • 女性起業家を対象としたデザイナーに必要なスキルとは?

女性起業家が求める「売上」につながる3つのLPとは?

ランディングページの大切さを第一話で理解した後は、実際どんなLPが必要なのかを一つずつ見ていきます。求められる構成を理解することで、より深いデザインを作っていくことが可能です。

動画プログラム内容の一部

  • 月商600万円を達成したLPとは?
  • 3つのLPの正しい理解
  • 有料広告運用のLP
  • LPを作成するツール

女性起業家に愛され
フリーランスWebデザイナーとして生き残り続ける
「提案力」「ヒアリング力」

ラストは女性起業家さんに愛され続けるためのフリーランスWebデザイナーとしての提案力やヒアリング力等についてお話ししています。

フリーランスWebデザイナーは孤独です。だからこそ、これってどうなのかな?ということがなかなか周りに聞けない。女性起業家のリアルな声とともにデザイナーとしてどうあるべきかを解説しています。

動画プログラム内容の一部

  • 女性起業家がフリーランスWebデザイナーに対して思っていること
  • 貴女のサービスを仕組み化する方法
  • プロのデザイナーとしての対話力

ビジネス意識の高い女性起業家が
フリーランスWebデザイナーに求める
「集客」できるサイトを作る方法を
LINE公式アカウントにて期間限定で無料公開します!

これまで250名以上の女性起業家をサポートし40名の女性起業家が在籍するオンラインスクールを運営しているWeb集客コンサルタントだから伝えられる女性起業家のリアルな声から感じた、今フリーランスWebデザイナーに求められているスキルとは?

友だち追加

よくある質問

Q.なぜこのような無料動画セミナーを公開されたのですか?
A.女性起業家さんたちはビジネスステージを上げるために起業塾やコンサルタントをつけて日々学ばれています。
そしてその中で見せていくWebツールも変化していくのですが、それを作るWebデザイナーも女性起業家のステージに合わせて求められることが変わってくる。ということをしっかり伝えたくて本動画を制作させていただきました。


Q.女性起業家さんのランディングページの作り方は何が違いますか?
A.女性起業家、個人事業主のランディングページは商品やサービスだけではなく売り手への興味を持っていただくことがとても大切です。

売り手のストーリーや読み進める中での共感を大切にしていく必要があり、ここはWebスクールでならう王道なランディングページと全く構成が異なります。


Q.女性起業家のWebデザイナーとして有田さんが大切にしていることは何ですか?
A.基本的に初めて制作依頼をされる方が多いですから、プロに頼んで良かったと思っていただける安心感は大切にしています。納品まで不安でいっぱいということにならないよう定期的なコミュニケーションもとりますし、文章で伝わらない時はこまめにオンラインでのやり取りも行なっています。


Q.Webデザインのスクールに通いましたが、卒業後にそれだけでは仕事にならないと気づき愕然としています。
A.そうですよね。Webデザイナーさんだけでなく資格を取ったものの、どうやって仕事にしたら良いのか?という集客難民はたくさんいるんです。でもフリーランスで仕事をとっている人もいます。

その人たちは何をしているかというとWebで自身を認知してもらい興味を持ってもらい信頼関係を築いているんです。

この動画プログラムは女性起業家に向けてのコンテンツですが、フリーランスWebデザイナーさんご自身のコンテンツ作成にも活きる内容になると思います。


Q.制作案件が続いていて体調を崩しています。デザイナーとして働き続けることに不安を感じています。
A.とてもよくわかります。全てをフルオーダーで受けていたら、毎回オリジナルのサービス提供となりますのでサービスの仕組み化的にもよくないです。セミオーダー制を取ったり、制作の工程をマニュアル化できることは行い、全てをアレンジやフルオーダーで進めている状態を変える必要があります。

それでいうとランディングページはまず王道があります。その基本に沿った上でのアレンジになってきますので、ランディングページ制作のスキルを身につけてサービスを効率よく回していくこともおすすめです。


Q.フリーランスWebデザイナーさんがSNSにいっぱいいて、常に投稿を見て不安になっています。
A.何のためにSNSをやっているかを明確にしましょう。同業に見せるためではなくお客様に見ていただくためですよね?

そしてお客様はデザイナーであるあなたのどんな情報を欲しいでしょうか?

制作実績はマストですよね。あとは依頼するとどんな感じで進めてくれるのか?そういったことがちゃんと見えているか。ここを常に確認していきましょう。

同業ばかり見ていると同業を真似た投稿になりますが、同業のペルソナとあなたのペルソナは違います。*似ているようで違います。お客様だけを見た投稿にしていきましょうね。


Q.Webデザイナーは飽和状態だと聞きます。今から目指して良いものでしょうか?
A.Webデザイナーに関わらずどの職種も飽和状態です。だからブランディングが大事なんです。自分にお客様がつけば、極論、どんなサービスだって売れていきます!私が販売・営業の仕事を10年間し、3社経験した中で思ったことです。

このブランディングを明確にできるツールもまたランディングページなので、ぜひ自身のコンテンツをLPで見せていくところからチャレンジしてみてください。


Q.SNS集客は時間がかかりますよね?やっぱり広告とか出した方が良いのでしょうか?
A.広告を出す=売れるとも限りませんよね?広告を出すことで認知は広がりますが、それが売れるか?と言ったら別です。広告に行く前にやれることがあると考えます。

認知していただいた方が貴女に興味を持ち、貴女のサービスに興味を持つ導線作りが先決です。その先にSNSでやるのか有料でやるのか考えられても良いと思いますよ!


Q.有田さんが起業して良かったと思えたことを教えてください。
A.家族の急なことに1番に対応できることでしょうか?娘の発熱などはもちろんですけど、習い事をしたい!とか、夫の転勤とか、自分のスタイルは何一つブレることがないので、家族の要望に自己都合を入れ込まず、しっかり向き合うことができます。

最近では親と過ごせることも増えてきたので、そんな時はこのスタイルに変えて良かったなと思いますね!


 

 

 

有田 絵梨
ERI ARITA

株式会社プレシャイン 代表
Web集客コンサルタント/Webデザイナー

1983年熊本県生まれ。

青山学院大学経営学部を卒業後、ジュエリーブランドNIWAKAへ入社。
恵比寿店・青山店で販売を行ったのち、旗艦店の銀座店へ入社2年目に副店長として配属。

その後、ブライダル業界をもっと深く学びたいと思うようになり、ウェディングプランナーへ転職。表参道の式場のプランナーとして1年ほど勤務。

深夜まで続く仕事で体調を崩し、25歳の時に熊本へ戻る。

そのタイミングでファーストリテイリング傘下にあるアパレルブランドへ転職。

2年目で店長、3年目で九州・中国地方のエリアマネージャーとなる。

しかし、現場と違う本部の仕事が思うように上手くいかず、全国への出張が多いことから結婚後もしばらく別居婚となっていた生活から抜け出したく、会社を退職。

専業主婦になる。

結婚後はなかなか妊娠できずに2度の流産。3度目の妊娠で娘を出産。

産後1週間後に熊本地震が発生し、逃げるように夫の単身赴任先の東京へ引っ越す。

ママとなって初めて過ごす東京での暮らしに少し鬱になりかけるも、徐々に自分を取り戻していく中で、この先どう生きていきたいのかを考えフリーランスの道を目指す。

 

2017年6月のに個人事業主としてスタート。その後2020年12月に法人化。

現在は、自分と同じように子育てをしながらも自分らしい道を生きていきたいフリーランス女性のコンサルティングをWeb集客の観点から行っている。

ビジネス意識の高い女性起業家が
フリーランスWebデザイナーに求める
「集客」できるサイトを作る方法を
LINE公式アカウントにて期間限定で無料公開します!

これまで250名以上の女性起業家をサポートし40名の女性起業家が在籍するオンラインスクールを運営しているWeb集客コンサルタントだから伝えられる女性起業家のリアルな声から感じた、今フリーランスWebデザイナーに求められているスキルとは?

友だち追加